お客様先へ訪問すると、よく聞かれる質問があります。

理系なの?
大学でコンピューターの勉強したの?
パソコン得意だから今の仕事しているの?

私自身のパソコンスキルはまだまだ拙いと思っているのですが、
お客様からすると、パソコンを使いこないしているように見えるそうです。


私自身もともと文系出身でIT関係の仕事は全くの初心者でした。

ITやパソコンに対する苦手意識がとても強かったので、
仕事でパソコンを使うのはプレッシャーや恐怖でしかありませんでした。

今となってはお客様のお役に立てるようになり、喜んでいただけるのはとても嬉しいです。

弊社入社当時は、
「入ってから必要なことを覚えていったらいいし、必要に迫られて自然と身につくから」と
先輩方からアドバイスがありました。

ITやパソコンスキルは決して得意分野ではなかったので、
わからないことだらけで、失敗を繰り返しながら、拙いながらも
お客様からの要望、お問い合わせの一つ一つに真摯にお応えするなかで、
知識・技術も身についてきました。

お客様からのご要望がなければ、触れることのなかった知識、技術もたくさんあるので、
お客様から育てていただいているようなものですね。

もっともっとお客様のお役に立つために、まだまだのびしろがあるなと改めて思わされました。