UNICOM

System Development, Customer Support,
and Your Dream...
ユニコム株式会社

会社紹介

Home会社紹介会社概要・沿革

会社概要・沿革

会社概要

社名ユニコム株式会社
設立昭和53年(1978年)7月26日
所在地〒359-1124 埼玉県所沢市東住吉7-8 富士山ビル5F
電話 04-2941-4721
FAX 04-2941-4731
代表者町田達彦
事業内容
  • 新聞販売業務のシステムインテグレーション事業
    (顧客管理・販売管理・入金管理・地図情報・口座振替・経営分析)
  • ホームページの作成・管理・運用
資本金1,000万円
年商4億円
主な取引先 ユニアデックス株式会社
株式会社ゼンリン
リコー販売株式会社
トッパン・フォームズ株式会社
シャープファイナンス株式会社
三菱UFJファクター株式会社
読売新聞販売センター
取引金融機関 城北信用金庫 上石神井支店
三菱東京UFJ銀行 高田馬場・上石神井支店
八千代銀行 上石神井支店
東京都民銀行 上石神井支店
三井住友銀行 武蔵関支店 他
支払い条件月末締切 翌月末支払い

経営理念

人と夢が成長しつづけるエネルギーをもって、
社会に貢献しつづける。

経営ビジョン

  • 1卓越した製品とサービスで、お客様を喜ばせたい。
    夢を託される、プロ集団でありたい。
  • 2個性豊かな仲間達が、それぞれに活躍。
    公私にわたり、充実した人生を築ける職場でありたい。
  • 3より良き社会の発展に、
    貢献しつづける会社でありたい。

沿革

1978年 会社設立 新聞システムの受託業務を開始
当時のコンピューターは高価で、各新聞販売店さまに導入するのは現実的ではありませんでした。
そこで、新聞販売店さまから入り止め情報を郵送してもらい、それをコンピューターに入力。証券や帳票を印刷して、お客様に郵送するという受託業務で、ユニコムはスタートした。
1983年 オフィスコンピュータ
販売開始
オフィスコンピューターの誕生により、各新聞販売店さまに、コンピューターを導入する事が可能となる。
受託業務でのノウハウと、業界からの信頼を活かして、オフィスコンピューターでの新聞システムを開発した。
1984年 口座振替業務開始 『集金の時しか読者に会えないのに、口座振替なんて非常識』というような環境の中、先進的なユーザー様とチカラを合わせて、業界で初めて、口座振替業務を開始。
現代では、当たり前の口座振替も、当社が最初。
1985年 フォーユー会
(ユーザー会)発足
ユーザー会が発足。一泊二日の勉強会を年2回程度開催することに。
フォー・ユーは、『4つのユー』の為に。
1. ユーザー
2.ユニバック
3.ユニコム
4.ユー(あなた=エンドユーザーである読者)
という意味で、全員が共存共栄していくという願いを託して発足。(現在は、終息し、別の形の勉強会になっています)
1995年 MapSystem
販売開始
オフィスコンピューターではカバーしきれない地図情報。
まだ出始めたばかりのWindows上での開発に挑戦。まだ、パソコンも普及しておらず、地図エンジンのようなミドルウェアもなく、すべて手作業にて試行錯誤。2度作り直しの憂き目を見るも、最終的には製品として完成。
1996年 MapSystem2
販売開始
MapSystemに寄せられた要望を元に、ユーザビリティを重視。最先端の技術(並列処理)を投じる為に、まだマイナーだったWindowsNT上で開発された。
使い勝手の良さに、好評をいただき、2014年まで10年近く現役となるロングセラー製品となった。
『地図といえば、ユニコム』『地図システムだけでも、おたくの商品を使わせてくれないか?』と言わしめた製品。
1998年 UniNavi
販売開始
コスト面や業務効率上、すべてPCで管理したいというお客様の要望にそって作成されたPC版新聞システム。(これまでは、業務管理はオフィスコンピューター、地図管理はPCで管理していた)
オフィスコンピューターから、数十倍の速度で動作する事もあり、大ベストセラーとなる。
2005年 UniNavi2
開発の失敗
あらゆる開発上の制約を度外視して、ユーザビリティを追求した製品を開発。独自言語処理系への挑戦や、並列処理技術の追求など基礎技術分野の開拓にも努力。
しかし、野心的すぎたプロジェクトは、1年かけても目に見える形の成果を残せず、失敗に終わる。
この時の基礎研究が、2010のNexusにつながる。
2006年 UniNavi/Neo
販売開始
UniNaviをベースに、個人情報の表示を制限するなど、セキュリティ面を強化した製品。
2007年 ユメアルポイント
販売開始
新聞販売店の経費を節減しながら、長期固定読者の優遇を実現するポイントサービスを、ユーザー様と協力しながら立ち上げた。
また、ANAマイル等の有名なポイントサービスへと、ポイントを移行できるシステムを業界で初めて構築。
2010年 Nexus販売開始 UniNavi2の基礎研究を元に、再度、ユーザービリティを追求した製品の開発に着手。約2年にわたる開発の末に販売。
帳票がアニメーションして、常に最新の状態を維持するなど、最先端のユーザビリティは、同業他社を全く寄せ付けないユーザー体験を提供している。
2013年 名護Office 開設 沖縄県名護市に、事務所を開設。
沖縄の物産や観光資源と、ユーザーを結びつけるべく活動。
名護Office開設をきっかけに、新しい時代に向けた新規事業への挑戦も開始した。
2014年 Unias 販売開始 Nexusに、MapSystem2を発展させた地図システムを搭載したシステム。(Nexusには、地図機能はなく、MapSystem2がこれをカバーしていた)
2015年 Unipos 販売開始 新聞システムは、机の上から、現場へ。
タブレットに、帳票・地図・読者カルテを搭載して、現場をITで支えるシステム。
お客様とともに、まさに、今、進化させています。